SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材・インタビューの心得/勝間さんのブログより

とても、とても気になる記事があったので
取り上げてみます。

取材希望の方へのお願い (勝間さんのブログ)
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2008/02/post_e614.html#comments
1.いらっしゃる人数は少なければ少ないほど、ありがたいです。
2.本に書いてあること、すでに他の記事になっていることは、最低限でいいので、目を通しておいていただけますか?
3.すべての連絡はメールベースでお願いします。
4.日程は原則として、2週間以上の余裕を見てください。

特に気になったフレーズは
見習いのような方がただ同席して、なにも言わずに帰っていくのは止めてください。」
私は昔編プロに所属していたことがあったので、その頃のことを思い出しました。
そういえば最初は、庭の実例取材へ同行していたので、写真撮影準備をしていましたから、一応目的はありました。
人の庭を掃除したり、水をまいたり、、。
インタビュー記事は、基本的にライターさん、私(編集)、カメラマンの3人でした。
それも、やはりライターさんが書いた原稿の確認などが必要でしたから、セーフ。

ただ、逆に今は取材される方への同行という立場なので、一番ムダな人に見えるかもしれません。
がーん。でも、広報として、インタビューに同行する意味を最近少し分かった気がします。
インタビューに答える方に対するメディアトレーニングをした上で、同席し、コメント確認、
さらにアドバイスをするという役割を果たすべきだったのです。
メディアトレーニングをとてもとても得意とする方に同行して、
その時は無駄な人に見えたかもしれませんが、多くを学ぶことができました。
記者さんなどの新米の方は、やはり最初は同行によって学ぶ必要もあると思うので、
あまり人見知りでない方のインタビューに同席し、トレーニングをすればよいと思います。
ただ、その同席した時間で、何をどれだけ学べるかは、意識次第!
勝間さんのおっしゃっているように、目的をもって同席しましょう(私自身への言葉です!)

あと、「私は自分の時間を無駄にするのは大嫌いですが、
人が時間を無駄遣いしているのを見るのも精神衛生上、悪い
」、
連絡はメールベースで」「請求書も極力、こちらから発行しない方が時間効率上、ありがたいです
というフレーズ。少しの時間でも、自分の時間を有効に使うという強いご意思が伝わりました。
これとっても大事ですよね。私、大反省です。まず、自分の同席に意味が見出せない会議への出席、、
そのうち役に立つだろうと思って目的を曖昧に行ってしまうこと、などなど。
また、ヒトの時間にも、敬意をもっとはらいたいと思います。

この最後の一言から、
「ほんとうに、ほんとうに、よろしくお願いします」から、お困りの様子伝わります。
取材するほうも、するほうも、そして、広報のように媒体に取材依頼をするほうも、
気持ちよくいくとよいのです。
いろいろと、はっとさせられた記事でした。

 

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス

2008年1月反省・見直し

2008年1月の勉強記録の反省・見直しをします。

Blog
ユニークアクセス数:176
PV:307
更新:24時以降帰宅の数日は更新なし

Walking
1月中旬までは、週3日2駅分歩いたが、、。

English
NHK徹底トレーニング英会話 1ヶ月分終了!
Dictation 毎日終了(週末振り替え分も含め)
TOEIC例文 予定のほぼ半分
速読 予定のほぼ半分

IT
Ecxel、VBAの本を予定通り終了。
ただ、中旬より何をすべきか明らかにしていなかったため、
そのまま何もしていない。。

Book
5冊終了。週2冊は読めていない

週末の勉強
仕事で制作した英語書類の見直し、作業の仕組みづくりなどは
やったりやらなかったり、。すると、結局月~金と同じ時間しか勉強しなかった。

仕事の忙しさにより、特に2月初めより、今日まで
なーーにも自分のための勉強をできておらず、個人的なインプットがない。
無理に勉強しても、自分を苦しめたであろうことは明らかであるため、
忙しいときの自己コントロールは必要。でも、一日30分の勉強時間ぐらいは取れるはず。

テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事

あなたはどのタイプ?性格・思考テストで自分を知る

「あなた自身を知るサイト」、
コーチング会社coach21運営のサイトを紹介します。
http://test.jp/

タイプ分けテストでは、
人や物事を支配する「コントローラータイプ」、
分析や戦略を立てる「アナライザータイプ」、
人や物事を促進していく「プロモータータイプ」、
全体を支持していく「サポータータイプ」に分かれます。

私は「サポータータイプ」が強い「コントローラータイプ」でした。

このタイプ分けを多くの人と同時に行う機会があったのですが、
同じ質問や行動に対する感想・感じ方が
これほど人によって違うことに驚きました。

仕事はひとりではできず、
より成果をあげるためにも、周りの人と協力していくことが大事。
そんなとき、いかに周りの人のモチベーションをあげられるか、
ひとつの考え方として、知っておいて損はないと思います。

ぜひ一度お試しあれ。

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

残業、、

今日は何とタクシー帰り、、

先ほど帰宅、、

作業であれば時間を見積もることができるのですが

年間の計画やら、企画モノになるととたんに

時間の概念がぶっとんでしまうのです。

確かに、仕事ですので、決まった時間内に仕上げなければ赤字ということは分かってはいるのですが。

だれか、企画書のスピードアップのコツしりませんかーーーー?

テーマ:仕事のヒント☆ - ジャンル:就職・お仕事

かけたくない電話をかけるコツ

かけたくない電話をかけるコツ仕事上、知らない方に電話をしなければいけないことが多くあります。
メディアリストの更新やら、イベントの招待やらやら、、。

最初は嫌で嫌で、ついつい喫煙室に行く回数が増えた(?)ものです。

ただ、最近は前より早く行えている気がします。
なぜでしょう?

それはずばり、嫌だと思ったら
とにかくボタンを押して電話をかけること!

なんだそれ?と思われるかもしれないけど
これが結構大事。実際電話をしてから嫌な気分になることもあるけど、
そのときはそのときと割り切って、電話かけを始めるとガンガン進みます。

迷っている時間、躊躇している時間からは何も生まれません。

確か、このことはいつだったかの日経アソシエに載ってました。

それを読んだ私は、「分かってるよ」と毒ついたものですが、
これがこんなに大事だったとは!?

だまされたと思って、頭の片隅においてみてください。
きっと「へぇーーー」と思う日がきますから。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。