SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガーイベント『脳内会議 sponsored by goo』に参加しました 4

懇親会は、ピザとビールというシンプルかつラフなものでした。
名刺交換中に、名刺に油がついてしまったのも、ご愛嬌。

AMN徳力さんのコメントは確かこのような感じ。
(こういうときは、匿名にすべきなのかしら、、、?
でも、正しいことをおっしゃているのでよいとしてください))

「一部の企業は、ブロガーに対し、お金さえだせば、
書いてくれると思っているところが多い。
そういうアプローチは悲しい」とおしゃっていました。
そして「他媒体(?企業?)に比べて、
ブログ(ブロガー?記憶が曖昧、、)の倫理観だけ高くても、、」とも。

確かに!!おっしゃるとおり!!

雑誌の記事広告は、どこにも「この記事、お金もらって書いてます!」なんて
表示はしていないものが多いし、
TVでも「この取材は実は、たっぷり取材協力費もらってまっせ」、なんて表示はない。
なのに、ブロガーが企業から無料で商品を提供してもらった場合など、
それを表記していないと、炎上にあったりするって、よくよく考えたら、
従来のメディアに比べて、かなり高い倫理観で動いてますよね。ある意味、不公平な感じもするぐらい。
雑誌でもテレビでも、お金を出せば広告」と表示されずに、露出を稼げることに慣れている企業ほど、
ブログにもお金を出せば書いてもらえると思っているのかも、。

あと、雑誌の場合、やはり広告費が大事なので
記事広告は編集長には喜ばれますが、現場の編集者は記事広告なんて
自分の意思でページをコントロールできないので、つくりたくないはず。
ブロガーさんだって、お金もらったからって、
自分のメディアをコントロールされるのは極端に嫌なはず。

実は私も一度だけ、記事広告をつくったことがあります。
見開き2ページを5本くらい。まず「記事広告自体、なんじゃそりゃ?」っていう位、
広告にうとかったので、何をどこまで相手の意思を組むべきか、編プロ社内の上司に相談。
すると「基本的に赤字は全て修正せよ」とのこと。
そして、赤字はガンガン入ること、入ること、
何回直して提出した?っていうくらい直されました。
かなり、むすっとふてくされてたのを覚えています。

ブログと紙媒体などの、他タイプのメディアを比較するって、
今さらですが、気づきがありました。

私はメディアをコントロールしたくないし、
でも企業が発信すべきメッセージは発信したい、
そして、どちらもがハッピーになれる微妙なバランスを探っていきたいです。

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/tb.php/74-e85df02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。