SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK徹底トレーニング英会話/音の調整

英語は音の調整があります。
子音を発音しなかったり、
二つの単語の前後を合わせて発音したりということは
多くの参考書に書いてあるので、
ラジオCDを聞きながら、
音の調整を書き込んだりは前からしていたものの、、

頭では理解していても
体では習得できていなかったのです、最近まで。

さて、NHK徹底トレーニング英会話にでてくる
Let's Read Out Loud」。
ある日突然、「これかー!?」と気づいたのです。

レッツ リーダッアゥ ラウドゥ」と、カタカナで書くと3単語、
リズムは「タン タータッ タン」。
英語4単語が、カタカナ3単語になっています。

そう、これが音の調節だったんですね。
ReadのDと、OutのOがくっついて、
さらにtはほとんど聞こえず、Readou(t)に変身です。

これを体で少しづつ分かるようになると、
自分でも同じように発音を心がけるようになるし、
自分で言えるようになると、少しづつ聞いていても分かるようになってきた気が!!

音の調節、ちょーーー大事です。
あーーー、もっと早く知りたかったですね。
スポンサーサイト

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/tb.php/38-69e9f300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。