SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語と私3

そういえば、見事?外資系企業に転職は果たしましたが、
その後、何が起きたかといいますと、
英語コンプレックスの増大です。

まわりの多くが英語堪能、
「日本って、英語ができて当たり前の環境があるんだ!」と、
初めて知りました。

残念ながら、英語できないグループとして、
あまり英語を使わなくても済む仕事しかできないという状況です。

英語ができるから特に有能なわけではない、
でも、できないと仕事の幅が狭くなるということです。

会社としては、種類を問わず仕事をふることができないわけですから、
有能ではない存在ということになると思いますが。
あと、英語での書類作りが遅いというのも、かなり困り者です。

電話会議の内容の議事録を上司から依頼され、
「すいません分かりません」と言って、
「それでは困ります」と言われたことも。
そりゃそうだ!
議事録作りなんて上司の仕事じゃない事は分かっています。

いじけて、英語の勉強から遠ざかった時期も正直ありました。
「あきらめ」です。

その「あきらめ」の時期から、
「また勉強するぞー」モードになったきっかけは
よく覚えていません。でも、こうして続けるように、今はなりました。


スポンサーサイト

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/tb.php/29-de6b781c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。