SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の経済小説!

ある銀行で働く友人が、その小説の
舞台であるロンドンのシティまで見にいったという話から、

トップレフトという経済小説を勧められ、読んでみると・・・。

確かに経済用語は多くて難しいものの、
えーーーーっという展開ががしがしあり、
さらに邦銀で働く銀行マンと、外資のインベストメントバンカーが
対比されて描かれている二人の人間模様やらにも味があり、
ついつい引き込まれてしまいました!!

経済知識、邦銀と外資の経営方針や現場の違いといった状況も得られるうえに、
小説としてもとても読み応えがあるのはすごいと思いました。

友人はこの小説を読んで、グローバルな投資業務に憧れをもつようになったとか!!

そういえば、PR業界でも有名な本「戦争代理店」があったなぁ。その本を読んで
PR業界に憧れる人が多いといわれている本。初心にかえる意味でもまた読んでみようかな。。と
思いました。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/tb.php/217-edabe021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。