SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり英語例文暗記大会4

TOEICテストスーパートレーニング 基本暗唱例文555」を使い、

お正月にやっていた「ひとり英語例文暗記大会」ですが
日本語の主語と英語の主語が一致しないと、
自分で感じた例文を全て書き出してみました。

その数、78文。
14%。

それぞれ、どんな文法かなどで、グループ分けをしてみましたところ、
同数3位: there構文、so that構文 各4文


So long as the economy continues to expand, there will be a growing market for our products.

The plans were so elaborate that most people had trouble understanding them.


2位:It 構文 10文


While on the surface it seemed like business as usual, they were facing a serious financial orpblems.


そして、堂々、第1位は、無生物主語の文で、
なんと、38文。
いかに自分が無生物主語の文に弱いか、よく分かりました。

例 
Your personal pass gives you access to this bulding 24 hours a day.

The annual report contained optimistic prediction about the company's performance.


そして無生物主語構文をよーく見てみると
SVOCがとっても多く、全て能動態の文章でした。
ということは、逆に
ヒトを主語にして受身になるときは、

「無生物主語の文かも」と、
疑ってみるのもいいかもしれません!!

それにしても、もう一周読み直してみましたが
ぜんぜん覚えていませんでした。
やっぱりもう一周必要かなぁ。。

スポンサーサイト

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/tb.php/17-b41e35ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。