SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニンシュラ報道。クライシス対応の難しさ

あの、高級ホテルペニンシュラでの自殺事件につき
TV、新聞、ネットと報道が飛び交っている。

事実関係を述べる記事が多い中、
IT mediaは
広報担当者の写真を大きく使用している。

「会見は当初ペニンシュラ側の一方的な説明で打ち切られ、
質問に応じなかったことに記者が詰め寄った。
「不誠実な態度を報じられてもいいのか」との声があがり、
ペニンシュラ側は約10分後に会見を再開した」とも書かれている。

IT media
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0804/25/news101.html

クライシスマニュアル作り、
クライシス対応のトレーニングの重要性、さらに
他社事例からいかに敏感に学び取っておくか、
私を含め、多くの広報関係者がなお一層気を引き締めている、はず。

スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/tb.php/119-86cdd43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。