SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝島社の女性誌、過去最高の部数達成続出(らしい)@日経MJ11月26日

私に馴染みがあるのは、付録がかわいいInRed。
http://tkj.jp/inred/

表紙

宝島の4誌は女性誌「Sweet」「steady」「spring」、男性誌「smart」なのだそう。
この4誌の08年上期実売は、07年下期比で25%増の約85万9千部!!日経MJによると、
「1番誌戦略」を実行する宝島社が業績回復した理由は次の3つ。

1. 付録
ブランドコラボの小物
生産コストを抑え、質を重視
次のブランドブームを仕掛ける
付録写真を表紙上端10センチに

2. 販促
付録を価格を目立たせるPOP
宣伝広告費の倍増に取引先が好感
雑誌広告出稿も女性誌では宝島がひとり勝ち

3. 価格
付録や編集内容で価格を変動させる

毎回価格が違う雑誌なんて、斬新。
あと、付録も最近では普通になってきたけど、最初はInRedがしかけていたとは
知らなかった。
確かに、私もCちゃんがもってた
Roberta di Camerinoのプチバッグが付録だと聞いた時は驚いて、
そのあとInRedを買った経験が、、。
服のテイストも、キャリア系すぎず、どちらかというとナチュラルでもオシャレな感じで、
昔のOliveを思い出します。

出版不況と言いつつ、、他と違うことをやって、業績が伸びているというニュースは
明るい気持ちになりますなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。