SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TechCranch プレスリリースの進歩と効果的な書き方

TechCranchでプレスリリースについて
記事があった、、が、、

http://jp.techcrunch.com/archives/20080511the-evolution-of-the-press-release/

プレスリリースというのはメディアの世界ではまったくの嫌われものだ
(by TechCrunch英語版編集部)

われわれがよく使う決まり文句その他のプレスリリース
テンプレートの大半はバカバカしいもので効果がない
ということを認識しておくのは重要
(by ゲスト寄稿者のBrian Solis)

なんて辛口!!

効果的な書き方は、以下の通り

◆ポイント
・自分でも読みたくなるような記事を書く
・シンプルにわかりやすく明快
・一見公平、中立に見える
       (製品の良さはさりげなく強調)
・外部への影響を記載
       (その製品がマーケットのどういったニーズに応えるのか)
       (関係者(顧客)にとってどんな利益があるはずなのか)

◆フォーマット
・「引用」にはご用心
・長さは最大400語から500語程度にとどめること

プレスリリースはSEM対策に意味がある
・重要なキーワードが冒頭に
・タイトルとリード、冒頭定型句に重要キーワードを含める
・重要な単語を最大3つ選び、プレスリリース中で特に定型文の中で繰り返し使う
・「わが社」、「この製品」、「そのソリューション」などと
 普通名詞を使ってはいけない。文章の流れを大きく損なわない範囲で、必ず固有名詞を入れること。

スポンサーサイト

テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。