SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語とITを一緒に学べる!ビデオ

メディアパブというブログで
紹介されていたビデオ。
RSSやtwitterなどが英語ビデオで紹介されている。

media pub
新技術と英語を一緒に学べる秀作ビデオ
http://zen.seesaa.net/article/98648789.html

Common craft
http://www.commoncraft.com/

シンプルな英語で、という紹介であったが、
確かに!少しわかりました。

RSSのビデオ

原稿つきです。

http://www.commoncraft.com/rss-video-transcript

 

スポンサーサイト

テーマ:YouTube - ジャンル:コンピュータ

YouTubeにNHKチャンネル登場

NHK がYouTubeにチャンネルを開設しています
http://jp.youtube.com/user/NHKonline

番宣動画は、計16本。

NHK以外では、イギリスのBBCなどヨーロッパ各国の公共放送が、
YouTubeで番組宣伝を実施しているらしい。
日本の放送局では、
スカイパーフェクTVとTOKYO MXがそれぞれYouTubeにブランドチャンネルを開設。

ということは、NHKは他の民放地上波より早いってコト?

ところで、YouTubeは誰にどんな時に見られているのでしょう?
私は疲れたときの息抜き位だから、番組宣伝をわざわざ見ようって気にはならないなぁ。。

 

テーマ:YouTube - ジャンル:コンピュータ

謎のダイエット本「シャングリラ・ダイエット」

本の出版記念イベントを見逃しました、、残念。

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/05/post_510.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894513056/100shiki-22/ref=nosim/

まずタイトルだけみると、えっ?ホテルのシャングリラ
イベントの一環として、スポーツイベントと美しくなれる食事でも
一緒にしたのかしら?と思ったら、
スーパーブロガーさんが和訳?監修したダイエット本。

名前はヒマラヤの架空の村「シャングリラ」から取っている。
このような理想郷にいるような心境こそが、
シャングリラ・ダイエットが目指すものだからだって。

食べる量を「減らす」のではなくて「増やす」ダイエット、
普段の食事を制限するのではなく、
ある特定の食品を加えることで体重を減らすことができる、
画期的なダイエット法らしい。
一瞬、怪しいと思わせるこの本、本場アメリカでは
ベストセラーになり、ブロガーの間で大爆発した新ダイエットとある。

http://www.amazon.com/Shangri-Diet-Hunger-Anything-Weight-Loss/dp/0399533168/ref=sr_1_18?ie=UTF8&s=books&qid=1211875306&sr=1-18

気になって米国のアマゾンを見てみると、
レビューコーナーに、ブログ記事が。
こんな機能は日本のアマゾンにあるの?かなぁ。

体重はそのままで、いかに筋肉を「楽に」つけられるか、みたいな
シャングリラ・マッスル」とかないかなぁ。:)

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

こともとけっこんと、、。

昨日、超友人のCちゃんが
子どもを連れて遊びに来てくれた。

今私たちのまわりは、結婚ブームも去り、
出産ブーム。

日本の子どもが減っているというけど
ほんと?と思うほど子どもが生まれている。

で、現状「このヒトの子どもがほしい!」という相手にめぐり合っていない?
それとも相手がYesといってくれない?私(!)としては
何だかほしいと思ったこともなかったくせに、
子ども」を産むという選択肢も気になってくるわけで。

先日どっかで読んだ本の言葉を思い出した。
「手に入らないものをほしいと思うから、コンプレックスになる」とかそんなこと。
確かに、いくら私が「子ども産みたい」ともし思ったとしても、
無理だもんなー、相手がいなきゃ!と、
このことは、なるべくスルーします。今やらなきゃ後悔しちゃう事があるんだし!

厚労省 出生動向基本調査(独身編)
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13_s/Nfs13doukou_s.pdf
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13_s/point13s.asp


テーマ:日記 - ジャンル:日記

Googleロゴお絵かきコンテスト

16000人の応募があった子供のロゴお絵かきコンテスト。
www.google.com/doodle4google/

1位は、
Doodle: Up in the Clouds



私はこれも好き。
Jordan Perry


コンテストものでいうと、
伊藤園の俳句が有名ですが、
写真コンテストやらは、数知れず。
http://www.itoen.co.jp/new-haiku/
で、このGoogleコンテストの応募総数と比べるために
調べてみてびっくり。
この伊藤園の俳句前回第18回はなんと応募総数169万通!!
第1回は4万句だったので、18年間で40倍!!
地道に続けるって大事ですね。

テーマ:Google関連 - ジャンル:コンピュータ

コンセプトは「エコ・ラグジュアリー」!富裕層向け新雑誌「カイラス」創刊(していた)

知らぬ間に、新創刊
http://kailashweb.jp/
http://news.livedoor.com/article/detail/3607008/

カイラス(アーバンコーポレイション)

 

 

 

目次
【Kailash Special】
アマンリゾーツ新世紀
常に時代のニーズを先取りし、流行を作り出してきたリゾートの魅力を追う。
【Aman Bliss――Evolving Eco-Luxury 1】
伝説のリゾートを創った男
エイドリアン・ゼッカ 独占インタビュー
【Aman Bliss――Evolving Eco-Luxury 2】
アマンリゾーツ進化の系譜
【Aman Bliss――Evolving Eco-Luxury 3】
ブータンという奇蹟 アマンコラ究極のラグジュアリー・トラベル
【アマンコラ・ジャーニー それは5つのロッジを巡る旅】
旅の始まりは、伝説の寺院を抱く町パロ
おだやかな川のごとく――悠久の時が流れる古都プナカ
ブータンで最も美しく、最も聖なる谷ブムタン
ニンマ派最大寺院とオグロヅル 信仰と自然が交錯するガンテ
雷龍の国の都ティンプーが育むアート、カルチャー

【Special Feature】
ロシア最前線
世界中の投資家たちが注目する新経済圏を行く
ロシアを代表する映画監督ソクーロフが語る「ロシアという価値観
パトリシア・クロハティ(ベンチャー・キャピタリスト)が語る「ロシア経済の実力」
ロシア経済を牽引する若きエリートたち 
エコロジーへの挑戦
経済評論家らに訊く「ロシアは売りか、買いか」

【Feature】
麹町 皇居の自然を呼吸し、文化を発酵させる街
女優 吉行和子 私の麹町物語
作家 海野弘 都市のバロックを歩く 
やおよろずなナレッジ・フォレスト 
ヘーマント・K・シン 駐日インド大使

【Special Interview】
レオナルド・ディカプリオ
「地球の危機をもっとみんなに知ってほしい」

【Visionary Archive】
安藤忠雄
「地球都市」TOKYOをデザインする建築家

ユニークなのは不動産会社がCSR目的で発行しているところ。
でも編集長は共同通信を経て、中央公論で「GQ」の創刊に参画、
「中央公論」「婦人公論」編集部を経た、「リクウ」創刊編集長というプロ中のプロ!

ブータン+アマンリゾートとロシアが創刊号の特集。
雑誌ではあまり見ない、秘境な地域を取り上げているが
エコってやっぱり、先進国ならではの部分があるから、
それがどんなふうに合体しているんでしょう、、?

【「カイラス」媒体概要】
判型:A 4変型カラー(297x230cm)
発行日:季刊3月16 日、6月16 日、9月16 日、12 月16日
流通部数:41,000 部
総ページ数:160
ページ 定価:1,050 円( 税込)
発行:株式会社アーバンコーポレイション

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

40代モテ男像 by読売ウィークリー

いろいろと書いてありましたが、
20代女性が40代男性に「萌える」ポイントをざっくりまとめると、

・仕事をしている姿
・スーツ&ネクタイ姿
・普段大人なヒトのギャップ部分(かわいい、子供っぽいなど)
・渋さや頼りがい
・メタボやしわ?など、年齢を感じさせる部分

ちなみに好みは
「ギラギラ系」と「枯れ系」に分かれるそうで。

大人としての経験や独自の世界をもっているなど
人間としての幅や器の大きさが求められるとか。

ちょっとした「へぇ」ネタでした。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

FRAU推奨「ラン旅」

「走る女は美しい」のコピーで、今の
マラソンブームの先駆けとなっている『FRAU』より
「ラン旅」が推奨されています。
http://watashi-frau.com/

旅行バッグに、スーツケースに、シューズを詰めて旅に出よう。
旅の中に、ランという、もうひとつの旅がある。
それが「ラン旅」

とあるように、
世界のマラソン大会参加を目的にした旅の事。

ホノルルマラソンが有名ですが、
今回はモデルさんがパリマラソンに参加しています。
マラソンレースだけでなく、レースの前後も大充実させようということで、
パリの食事・スパ・ショッピング情報も掲載。

ロンドンマラソンやメドックマラソン(ワイナリー巡り)なども挙げられていますが
私は先日知った「イスタンブルユーラシアマラソン」が気になります。
アジアとヨーロッパを走って渡るなんて、すごいでしょ!
ボスポラス大橋を渡るらしいです。
http://www.istanbulmarathon.info/index.html

で、マラソンといえば、やっぱりウェア。
マラソンウェアやグッズも紹介されています。
これが、また、かわいい。ほしい!

そろそろ走んなきゃな、でもその前に私のSUNTOの電池交換しておかないと。
で、死ぬ前に一度はホノルルマラソンに出てみたいなー。

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

世界弾丸トラベラー!を見ると旅行に行きたくなっちゃう、らしい

2008年4月の発表ですが
今、旅行喚起するTV番組No1は
世界弾丸トラベラー

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/data/ranking/da_ra_20080403_01.htm

女子タレントが
1泊3日もしくは4日で世界各所を巡る旅番組。

「もしかして行けそう」というお手軽感と、
空から眺めたり、パワースポットに行ったり、
そして生の旅行感、ごはんや買い物などがよいのでしょうか?

それにしても、私はいつになったら、
次のリゾートに行けるのでしょう?
アホかも知れませんが、私はリゾート旅行するために
仕事をしているのだ、と思うほど、旅行となると「熱く!」なる。

やっぱりTVを見てるだけじゃ、物足りないよー。

テーマ:深夜・バラエティ番組! - ジャンル:テレビ・ラジオ

まじめにiKnow!

今日ひとチャンネル終えました!
おめでとう、私!

http://www.iknow.co.jp/intro

で、まじめに取り組むということで
ブログパーツも貼り付けました。

同じ単語が何度も何度も何度もでてくるのは
単語力のないものにとってはありがたい限りです。

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

「地球」がブーム?ELLEとmarie clair

エコはすでにブームというより、定着感がありますが、
海外系雑誌2誌が一気に「地球」特集をしているので
なんだかまだ盛り上がっているように見えまして。

ELLE Japon
http://www.elle.co.jp/home/ellejapon/mag/ellen.php?ellen=0804
2008.6月号
第1特集 「もっと地球を愛したい」
エコセレブが世界を変える!
地球に優しい食を探して
自転車ライフがトレンド
エコとモードが大接近!
「エシカル・コスメ」の時代がやってきた

marie clair
http://www.marieclaire.jp/marieclaire/index2.php
2008.6月号
第1特集 「地球の未来は女性がつくる」
ローズ・キャンペーン2008
女性だからこそ、できること
世界の女性と未来を担う子供たちへ
学校で少女たちが笑顔を手に入れた!

ELLEは環境、マリクレは貧困をテーマにしていますが、
この2誌、実は両方同じ出版社、アシェット婦人画報社からでています。
もしや、テーマ時期を揃えた確信犯だったりして?!

「日本の女性たちに、ただ自分が幸せならいい、今がよければいい、という
自己中の迷路から抜け出そう」というメッセージがありました。
私も、ELLEやマリクレに載ってるバッグや服を自由に買える余裕が
あれば、地球にももっとやさしくなれるだろうと、思うのですが、、ねぇ。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

クチコミマーケティング本

百式さんのブログに
クチコミマーケティング本の書評がありました。

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/05/_word_of_mouth_marketing.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1419593331/100shiki-22/ref=nosim/

クチコミの事例をみていると、
当たり前だけど、「ちょっとした」メリットを顧客に与えている事が分かります。

床屋さんで入ってくると出されるカクテルやぬいぐるみ、
待ち時間に配られるドーナツ、靴磨き屋のふかふか椅子など。

これって、そんなに大きな予算がかからないけど、
でもなかなか思いつかないんだなぁ、。
あと、それが実際どれだけ、クチコミにつながったかどうかを図るのが
ひじょーーーーに厳しい?

上司を説得するためには、以下の要素が有効とあるけど
効果が計りにくいのに、どうやって削減できたと、言えるのかしら、、。
・顧客獲得コストの削減
・プロモーションコストの削減(というか無料化)
・今行っているクチコミ以外の広告の効果をさらに高めてくれる
・営業マンの効率化(良いクチコミが起こると成約をとりやすくなるため)

最後に、早く英語で情報を収集できる人になりたいのです、私は!!
今日もコツコツ勉強です。

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

TechCranch プレスリリースの進歩と効果的な書き方

TechCranchでプレスリリースについて
記事があった、、が、、

http://jp.techcrunch.com/archives/20080511the-evolution-of-the-press-release/

プレスリリースというのはメディアの世界ではまったくの嫌われものだ
(by TechCrunch英語版編集部)

われわれがよく使う決まり文句その他のプレスリリース
テンプレートの大半はバカバカしいもので効果がない
ということを認識しておくのは重要
(by ゲスト寄稿者のBrian Solis)

なんて辛口!!

効果的な書き方は、以下の通り

◆ポイント
・自分でも読みたくなるような記事を書く
・シンプルにわかりやすく明快
・一見公平、中立に見える
       (製品の良さはさりげなく強調)
・外部への影響を記載
       (その製品がマーケットのどういったニーズに応えるのか)
       (関係者(顧客)にとってどんな利益があるはずなのか)

◆フォーマット
・「引用」にはご用心
・長さは最大400語から500語程度にとどめること

プレスリリースはSEM対策に意味がある
・重要なキーワードが冒頭に
・タイトルとリード、冒頭定型句に重要キーワードを含める
・重要な単語を最大3つ選び、プレスリリース中で特に定型文の中で繰り返し使う
・「わが社」、「この製品」、「そのソリューション」などと
 普通名詞を使ってはいけない。文章の流れを大きく損なわない範囲で、必ず固有名詞を入れること。

テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事

オンラインのフリー英英辞典!音声付

英和・和英辞典のオンラインは
アルクの辞書にかなりお世話になっています。

アルク英辞朗
http://www.alc.co.jp/

今日、
英英辞典のおすすめを聞きました。

Merriam Webster
http://www.merriam-webster.com/

確かに、別ウィンドウが立ち上がるのに時間はかかるものの
単語の発音まで確認できます。
フリーで音声付の英英辞典はなかなかないとか。

さっそくお気に入りに登録しよっ。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Prost!リニューアルに想う、すぐ使える情報と、読ませる・魅せる情報のバランス

昭文社から出ている季刊「Prost!」がリニューアル!
http://prost.mapple.net/

もともと男性ターゲットの料理誌であったのが、
自ら料理をするだけに限らず食全般に情報を広げ、
ターゲットもグルメ好きな男女向けになったよう。
キャッチフレーズは「食を極める。食を楽しむ」

Prost! Vol.6 [牛肉万歳!「ステーキ」&「ハンバーグ」を食べる、焼く]

前号までが手元にないので
具体的なことはいえないですが、
デザインも内容も読者よりになった気がします。
そして情報量自体もかなり増えているように感じます。(実売増えそう!)

そんな気がした理由は
ロゴやデザインがゴシック系太めで、おすまし明朝よりは身近感がすること、
そして、「すぐに使える(使えそうな)情報」が豊富になったことかな。

すぐに使える(例えば、レストラン・通販、レシピ)情報がなくて、
読み物やラグジュアリー情報、きれいな写真ばかりでは
「自分に関係のない雑誌」と判断されるだろうし、
逆にすぐに使える情報だけでは、夢がないうえに、いまやネットでも済むこともある。

これは、TV番組のネタでも同様のようで、
「皆が知っている普通のことを工夫して紹介するのか、皆が知らないことを紹介するのか」
2パターンあるとおっしゃっていた方がいらっしゃいました。

確かに、確かに、このバランスが難しいのですよね。
今後いろんな媒体をみる上での、ひとつの基準として頭においておきます。

 

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

Book: 必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400

生まれてから、
一体何冊の英単語集や、英語参考書を買ったのか
分からないくらい、ついつい買ってしまい、
使わずに、、、結局何年後かに捨てる運命になる本が多いのに
ある先生に薦められて、ついまた買ってしまいました。

「必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757412126/ref=s9sims_c3_at1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=1QWQ2S5PTVPDQ06WEXJZ&pf_rd_t=101&pf_rd_p=61605406&pf_rd_i=489986

この本では、
まずひとつひとつの単語の記憶のフックとなる
語源や接尾辞、かなり無理やりなゴロ合わせがついています。

例えば、
appall は「ああポールの格好にはゾッとする」というゴロと、
ap=ad:~へ、pall=pale:青白いという語源・接尾辞が記載されています。
で、意味は「ぞっとする」という意味です!!

著者によると、
記憶のメカニズムとして3段階が挙げられています。
記銘(新しい情報を覚えこむこと)
保持(覚えた情報を保つこと)
想起(覚えた情報を思い出すこと)

そして、記憶するためのポイントとして
反復、理解、連想、情動、音声が挙げられています。

「ああポールがぞっとした」というギャグが情動につながり、
語源や接尾辞が理解や連想につながるというわけです。

また、著者は反復の方法として
短期大量を提唱。880単語を一度にみて、それを20回位反復せよと言っています。

また、学習のコツとしては7つにまとめています。
覚えこもうという意識を捨てる
少ない回数で覚えられることを期待しない
イライラせずに繰り返す
視認性と消す喜び
ゲーム化する
訳語の正確さにこだわらない
「正解」か「不正解」にこだわらない

CDもついてるし、なんてていねいな単語集でしょう!!

で、やんなきゃね、、反復 :)

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

ZAGAT Surveyでレストラン評価できます


ZAGAT Surveyの投票ページです。
http://www.zagat.com/japan/

自ら登録し、
過去1年間に行ったレストランの評価を
4段階でできます。

ただ、この4段階って
かなり主観だからどうなんでしょ。

ZAGATとミシュランは、
かたや一般アンケートで、かたや覆面調査員審査なのですかね。

投票すると最新刊プレゼントとありますが、
ホントなのでしょうか、、(疑問)。

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

ぶりの照り焼き

20080506211034
たれはしょうゆ、みりん、さけを大匙4 さとう大匙2。
ぶり3切れに両面焼き色をつけ、数分蒸し焼きにし。
たれをかけて弱火で7分ほどで、できあがり!

おかあさんのごはん

20080505163955
久々の帰省。
ごはん食べに帰ったくらい、食べてばかり。
今度は週末とかも、食べに帰ろーっ。

ポッドキャスト:CNN Student News.com

新しいiPodも届いたし、
どうもインターネットテレビの英語番組はイマイチ、、切れがちなので

ポッドキャストを検索。

CNN Student News
http://www.cnn.com/studentnews/

iTuneでダウンロードしてみたところ
ダウンロードに数十分かかりますが、
1日分ビデオが10分位。
発音がクリアで、強弱もはっきりしているので
これはかなり私向きかも。
普通の人もこれくらいはっきり話してくれたらいいのになー。

しかも、しかも、サイトには
トランスクリプションつきじゃないですか、
こりゃ、いたれりつくせり。

最新ニュースなので内容もよいし、
リスニング(多聴)の教材のひとつとしてはいいの見つけちゃいました!!

 

 

 

 

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。