SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本:『実践・交渉のセオリー』で戦術を知る

こんなにじっくり読むつもりではなかったが
あまりに、自分の仕事に直結する内容だったので
結構読むのに時間がかかってしまいました。

それもそのはず、著者は
クライシスやブランディングなどのPR経験もあるらしい。

全体は交渉の基本とテクニック、心理面、実践で構成されています。

それぞれ、内容・対応策・実例会話があり、
さらにtipsつき!

「他社さんと比べますと戦術」(他に比べて~に高いなどを言い訳にする・使われる)
「これもおまけしといて戦術」(無料で小規模な製品・サービス提供を依頼する・される)
「予算はこれだけ戦術」(予算がないので割引してと依頼する・される)などなど、
仕事だけでなくても、生活場面でも「ある!ある!」とうなずいてしまう交渉戦術。
知っておくのと、知らないのでは、結構違うかもしれません。

いかに相手の一番ほしいものをつかみ、
相手の戦術にのらずに、冷静に冷静に探りをいれること、
そして交渉範囲を価格だけに留めず、パッケージとして捉えることが
重要というのは、本全体で一貫したメッセージでした。

この、冷静にってのが、むずかしいんだよなぁ。

 

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。