SANAGI

※在職企業とは関係のない個人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉術も学ばなきゃだなー

仕事をすれば、するほど、
勉強すればするほど、
これが足りない
これが知りたい
これがおもしろい、が増えていきます。

社内でも、社外でも
値段交渉から、チーム内分担決め、社外の方へのお願いなどなど。

私はかーっとなると、うわーと逆上しがちで
「ひく」「うまくかわす」「まずは様子見」とか
全然できていないと、ある上司のそばにいて大実感。

経験いっぱいの上手の人には
敵わないから証拠を残す、てのは分かったけど、
いろんなケースごとに毎回悩む。

最近ブログを見ていると多い書き方、
「~な時の○個のポイント」みたいな
交渉術の自分の法則をもっておかなきゃいけないなぁ。

 

スポンサーサイト

初トラックバック!

このブログ
私のだーーーいじな、だーーいじなcちゃんの。

http://blog.livedoor.jp/chika0202/archives/2007-09.html

私のことを、こんなふうに書いてくれてるのを見たときは、
感動したよ。
そんなcちゃんも今はママ。
喜ばしいことなんだけど、とっても遠くに行っちゃったようで
さみしくもある、。ママになるって、ぜんぜん理解不可能な感覚、。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

「そんなんじゃクチコミしないよ」著者河野さんよりコメント!!

そんなんじゃクチコミしないよ」著者から直接blog宛てに
コメントを頂きました。

http://pupapupapupa.blog42.fc2.com/blog-entry-95.html#comment

どれほど!、嬉しかったか!、
顔を真っ赤にしてにやにやしていると言われたほどです。

インターネットは
インタラクティブなコミュニケーションを可能にする、なんて
言葉で知っていることと、
実際に自分が読んだ本の著者からコメントを頂くことは大違い!

これぞ、インターネットの面白さ!
これこそファン作りに大事なこと!ちょっとした労力と時間が
こんなに大きな感情を動かすせるなんて、すごい!

今まではアンケート葉書でしか、
つながれなかった読者と作り手が、こんなふうにふとつながるんですから!

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Book: そんなんじゃクチコミしないよ by河野武

自由が丘のブックファーストにて
そんなんじゃクチコミしないよ」を購入。
サブタイトルは、ネットだけではブームは作れない新ネットマーケティング読本。

執筆者河野さんのご意見と私の気づき

P55
「ブログを使ったクチコミマーケティングは幻想にすぎない」

確かに!その通りだと思います。
ネットで話題になったことと、私の実世界、友人や家族などで話題になっていることには
隔たりがすごくある。
ネットマーケティングで有名なNikeの話や、炎上したSONYやDocomo、
これらを知っている人がどれだけいるでしょう?
でも、これらをクチコミや評判作りのひとつのメディアとして
効果やリスクを理解して、使うべきところで
他のメディアとミックスさせることは絶対必要だと思いました。

P42
『浜崎橋はなぜ渋滞するのか?』という本のマーケティング
ラジオCMも、使うべきところで使えば影響力をもっているというお話

ちょうどラジオ関連のお仕事をしたので、タイムリーに響きました。
雑誌の情報をぱらぱら読む以上に、情報を魅力的に、
さらに購入意欲をかきたてるタイアップは十分可能だと思いました。

P141
ネット書き込み座談会にて

広報と広告、そして販売経路から、実際の売上までを考えて
提案することの重要性を再度確認。
ダニスコの藤田さんがキシリトールをPRしたときのストーリーでも
やはりPRだけでなく、売上までを考えていらっしゃったし。

P3
ブログ本は編集次第でこんなにも読みやすくなる好例だといってもいい

ブログが盛んになるからこそ、ブログ本を編集するという仕事、
ブログを編集できる編集力がクローズアップされることはとっても大事なこと。
元編集者として。
1人のブログからだけでなく、あるテーマを追って、書いてもおもしろいかも。
今だったら、「企業はブロガーとどうつきあうべきか~ブログイベント事例集~」なんてのもおもしろい?

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

今日話題になったこと~ブログ、新聞、TV~

テクノラティ
http://www.technorati.jp/
トップページに今日の話題が掲載されています。
でも、どうやって選ばれているのかは、
書いていない?ようです。
◆注目のブログ記事
エンタメ ≫
PSP版海腹川背、バグだらけのまま強行販売
◆注目のニュース
エンタメ≫
橋下知事批判に抗議殺到 直言職員にはメール1千通超
◆注目の話題
ワールド・ウォーター・デー

kizashi.jp
http://kizasi.jp/
◆きざしランキング
今日の注目の話題ランキングが掲載されています。
なんと10分毎に更新されます。 22:39現在
1位 ブラックエンブレム
2位 お笑いメリーゴーランド
3位 リヒティ

newsing(ニューシング)
http://newsing.jp/
◆Hot topics!!
株式投資本を書いているタレントの、投資テクニックとは?
【閲覧注意】アメリカの街がリアルバイオハザードに
本当の中国を知っている日本人は少ない
おっぱいの辺りがどえらい事になっている女性ボディビルダー:ひろぶろ
地下鉄で携帯を見ない大阪人<jkondoの日記>

一方、新聞サイトは、
新s の「くらべる一面」
http://allatanys.jp/
朝日 日銀総裁「空席でも影響なし」 
日経 白川代行 大手スーパー、自主企画品を一斉に拡大
読売 取り調べの録音・録画、全裁判員対象事件で導入…最高検報告

テレビのニュースも、新聞とそんな大差なし(でしょう)

他のメディアで流行ることと、、
ブログのなかだけで流行ることに違いがあるかというのは、
すっごく明らか。
ネットの評判は無視できないけど、あくまで既存メディアの評判やニュースを知っておかないとと
思いました。今さらですが、。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

iGoogleで情報収集しています

RSSという言葉は知っていても、
使い方が分からず、、苦戦した後、
今はiGoogleで、以下それぞれのタブをつくり、
情報収集をしています。
・アルファブロガーさんの記事
・新聞などの既存メディアサイト
・ブロガーイベントなどでお会いした方のブログ

iGoogleの使い方
http://google-mania.net/webservice/igoogle

Googleなど新しいwebサービスや、ブロガーイベントの告知、
他広報や広告のニュースなど、
今まではどうしていたのかと思うほど、
効率的に一部の情報を入手しつつあると思います。                                    会社では教えてくれないことだけど、これを知ってるか知ってないかは大違い!!

 iGoogle

ただ、これらを逃してしまった人のための
かわら版新聞みたいな、
1ヶ月のブログ界の動きが大きな紙面に編集されたものが
あってもおもしろいかも。
いや、逃してはいなくても、ネット上の情報の移り変わりは
あまりに早いので、それらがまとめられていると
便利なことってないかなぁ、、。


 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ブロガーイベント「学習会議@NHK」参加しました!2

既に多くの方が、イベントについて
アップされていますが、イベント準備について
100shikiさんがまとめています。

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/03/nhk.html

ブロガー向けに何らかの取り組みを検討されている企業の方の参考になれば幸いです
というコメントまで。
いやぁ、実に寛大というか、自信の表れを感じます。m(-_-)m

先日のイベントでは、ブロガーが貼りたくなる外部コンテンツという課題で
ディスカッションがありましたが、
ブロガーが書きたくなるイベントでの仕掛け、にも興味あるなぁ。

昨日のイベントで言えば、
まず、多くの方が写真をアップしている
チャイナドレスがかわいいローラちゃん
そして、サイン入りの中国語テキスト。
また、100shikiさんがおっしゃっている通り、
「来ている人がメモしやすいように」メッセージ満載のプレゼン。

ブロガーイベントというと、
認知度を高めたい「商品」「サービス」ありきと思っていたのですが、
昨日のように既に誰もが知っているNHK語学講座をもとに、
ブレスト」をするのも、ひとつの大きな目的となるのですね。

 

 

 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ブロガーイベント「学習会議@NHK」参加しました!1

学習会義@NHKでは、制作の方より
作り手の工夫などをお話頂きました。
そして、後半では、継続できる番組の工夫についてディスカッション。
すでに、多くの方がアップされていますね。

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/03/nhk.html

懇親会ではNHKの制作の方ともお話させて頂きました。

中国語講座を一番視聴しているのは
ビジネス目的の男性とのこと。
多分、ビジネスで中国語を勉強しているヒトが
少しでも中国語に触れる機会を増やそうとしているらしい。
なるほど、英語でいう、多読多聴目的で映画やドラマを見る感覚ですね。
趣味で見ている女性が一番多いのかと思っていたので、少し意外でした。

そして、1年間視聴したヒトが達成できるレベルとしては
旅行で使う中国語が理解できるぐらい、とされているそうです。
とはいえ、1年間視聴したヒトが復習目的で2年目に視聴しても
学べる位の情報は十分提供しているとおっしゃっていました。

語学学習では
それぞれ目指す上達レベルが違ううえに、
また勉強の内容(種類)にも
文法理解・暗記・熟読・静聴などといった集中力とする勉強と、
とにかく言語に触れる時間を増やす多読・多聴などの2種類があるので、番組制作は難しそう。

TVでの語学番組は、
ビジネスレベルを目指すヒトにとっては多読・多聴の一環になるよう、
旅行・日常会話レベルを目指すヒトにとってはメインの学習テキストとなるよう、
心掛けてる?のでしょうかねぇ。(きいとけばよかった、)

徹底的に癒しになる番組か(TV「英語でしゃべらナイト」)、
徹底的に学ぶための番組か(ラジオ「徹底トレーニング英会話」)の
どちらかにしてしまって、TVとラジオの役割を「癒し」と「学び」で分けるとか、もありなのかなぁ。

それにしても「継続」って、本当に難しい。
NHK語学テキストの売上は4月から半年も経つと、
約半分になってしまうらしい。いかに皆、4月にやる気を感じ、
それが継続していないか、、。
毎月4月の気持ちを思い出す仕掛け?なんてのも、よいかもしれません。

作り手の皆さまの熱い想い、お話すればするほど感じました。
さすがの私も、帰りの東横線では
久しぶりに「徹底トレーニング英会話」をまじめに聞きました。


R25モバイル~毎朝彼女からのおはようメールがくる~

百式さんの「学習会議@NHK」報告は
明日にして、まず面白いサービスを聞いたので
こちらから。

R25式モバイルのサービス「朝イチメール
http://www.isize.com/top/mobile_pc/r25/

毎朝、「今日の天気」、「今日の仕事運」、
そして、街頭の女の子を紹介する「今日の彼女」
を配信します、
とのこと。

フリーペーパーだけじゃなく、
こんなこともやっていたのね。

テーマ:携帯メール - ジャンル:携帯電話・PHS

女性誌のマラソン特集~FRaUからSTORYまで~

女性誌でどんなランニング特集がされているか、
ちょっと調べてみました。流行ってる、流行ってるという割には
少ないなぁという印象。マラソンブームのはしりは
FRaUが作っていたのですね。私はランニングウェアは大好きです。走れないけど!

FRaU 2005年10月
走る女は美しい   表紙SHIHO
http://d.hatena.ne.jp/kaimizu/20051006 

FRaU 2007年 11月号
第2特集 続・走る女は美しい 
〈Lesson 1〉おしゃれランコミュニティ&ラン友、増殖中! 
〈Lesson 2〉「走ってみようかなフルマラソン」をヵ月で楽しく実現 
〈Lesson 3〉いいウエア、いいシューズが欲しくなってる私 
〈Lesson 4〉輝け!? ランナーズハイ大賞 
〈Lesson 5〉'07-'08国内・海外レース&ランイベントカレンダー

Hanako 2007年 6/14
Running Beauties 私たちもランナーです! 山田優、眞鍋かをり
ヒールを脱ぎ捨てて働きウーマンがスニーカーに履き替えた!
不安を解消すれば即・ランニング美人!
ランナーデビューはここから!都内人気ジョギングコース Best8
ランニング生活にプラスワン! 走る女のファッション、脱マンネリ計画
東京で続々増加中。ランニングクラブ&イベント
ランニング美女鼎談「都市を走る快感」。何が、彼女たちを、世界へと駆り立てるのか?

CREA 2007年12月号
http://www.kyobunkwan.jp/jbooks/shop/62_730.html
Special Feature
 RUN=新しい自分との出会い 走る女は進化する!
進化し続ける女性長谷川理恵が語る走りの魅力
 3カ月でフルマラソンを完走する!
 皇居ランナー15人ランニング白書
走る“欲張りOL”の充実7Days
世界のおもしろマラソン大集合
お洒落なウェアでLet's RUN!
RUNNING FASHION図鑑

STORY
ホノルルへの道
と言う企画で、昨年12月のホノルルマラソンを走ったTEAM STORYの3人。
レース前9カ月間のチャレンジストーリーを語る

Domani   2008年6月号
「走る女性たち(仮)」(予定)

 

 

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

iKnow公式本、3月下旬発売

数年ぶりに会った知人が
iKnowオフィシャルガイドに関わったとのこと。
http://www.iknow.co.jp/blog/2008/3/6/24986
http://www.iknow.co.jp/blog/2008/3/6/24986

ネットで使い方が分かるのに
何が書いてあるの?というのが感想だったが、
その子によると、

iKnow知ってる人に初めて会ったー!」だって。

ブログスフィアでの情報が、いかにその中だけの情報であるかを
実感する出来事だった。

この本が出版されることで、ネットを越えて
iKnowがどんなクチコミにつながるのか、楽しみです。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

ソーシャルアントレプレナーとPR??

昨晩はひっさしぶりに
学生時代の友人とごはんを食べました。

その友人の知人が
社会企業家=ソーシャルアントレプレナー」らしい。
具体的な事業までには話が及ばなかったが、
ソーシャルアントレプレナーと企業のCSR活動には
何か接点を見つけられそうで、またCSR活動の露出に苦労している広報の方々にとっても
何かアイデアが見つかるのではと、よく分からないけれど
ワクワクした。

Wikipediaによると、
社会起業家(しゃかいきぎょうか)
社会変革(英:Social change)の担い手(チェンジメーカー)として
、社会の課題を、事業により解決する人のことを言う。社会問題を認識し、
社会変革を起こすために、ベンチャー企業を創造、組織化、経営するために
、起業という手法を採るものを指す。
社会起業家(社会的企業家)により行われる事業は、
社会的企業(ソーシャル・エンタープライズ、Social Enterprise)と表現されている。
ビジネスの起業家は、典型的には儲けと自分にどの程度報酬があったかで、
その実績を計るのに対し、社会起業家は、社会にどれだけの強い効果を与えたかを
成功したかどうかの尺度
にしている。NPOや市民グループを通して
働きかけを行うことが多いが、この分野で働く人は、企業や政府のセクターで働く人が多い。
社会的企業家(ソーシャル・アントレプレナー (Social Entrepreneur) )ともいわれ、
「ソーシャル・イノベーション (Social Innovation) を起こす人」とも定義される。
自ら団体・会社を始める人でも、組織内にあって改革を起こす人でも、いずれもありとされる。

慶應藤沢キャンパスで
社会起業などの研究、イベントが盛んであるらしい。
http://social.sfc.keio.ac.jp/
http://r-kuchikomi.com/070money/71_establishment/2007_10_260440.php

知らなかったなぁ。

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

百式さんの『学習会議 @ NHK』に参加します

先日参加したgooのブロガーイベントがとても刺激だったのと、
語学学習」なんて、私こそのテーマ!!ということで、

100SHIKI PR Boardの『学習会議 @ NHK』に応募。
無事、参加OKメール頂きました。

http://www.prboard.jp/archives/2008/03/_nhk.html

語学に興味を持ってもらうには?
継続的に番組を見てもらうには?
テキストとの連動はどう行うべきか?
そうしたテレビづくりの裏側を、
実際に番組を制作されている方にお話いただきます。
とのこと。

TVの実情、そして学習のメカニズム
どちらも興味あり。

ただ、TV学習は、そもそも毎年初心者がターゲットだから、
視聴率をキープするのが難しいだろうな。
1年間じっくりTVを見続けて、基礎を学んだ人は
次の年の内容には満足せず、卒業するだろうし。
1年間じっくりTVを見ずに、基礎を学ばなかった人は
多分次の年も、途中で視聴を放棄しそうだし。

私は30年以上、途中放棄組み。なさけない、。

 

 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

新刊情報:HERSの旅行ページ

いろいろな雑誌で取り上げられている「旅行」、
昨日発売されたHERSでもありました。

コルシカ島、10ページ。
協力エアフランスとのクレジットがあり、
純広告が1ページついています。

コルシカ島という名前は始めて聞きました。

構成は以下の通り。
特集扉(片起こし)1ページ
タイトル:
パリから90分で行ける絶景の地 コルシカ島のオフシーズン

2ページ:写真メイン
各ページに写真各1枚
本文:コルシカ島の歴史
キャッチ:人も動物も同じ道を歩いている

2ページ:食材、レストランの紹介
キャッチ:冬こそ潤沢。野性味の食材たち。

2ページ:絶景、町並みの写真
キャッチ:「厳しい土地」だから守ることができた。大切なものを。

2ページ:コルシカ島の人々
キャッチ:コルシカの魂は「いつか必ず戻ってくる」

1ページ:人の入った景色の写真
キャッチ:コルシカ人にとって「家族」は命よりも大切なもの。

この構成、いかに潔い、と思う。
写真で絶景を魅せるページ作り。
そもそもコルシカ島のツアーは
あまりないだろうから、
相当旅慣れた人しか行けないだろうが、「行きやすさ」ではなくて、
地球上のステキな場所を紹介するという主旨なのであろう。
また、具体的な旅行に役立つ情報はほとんどなし。

次号は第一特集自体が「」をテーマにしているから
楽しみ。次はどんな場所を魅せてくれるのだろう?

トルコのマラテヤやサフランボル、ブルサを取り上げてくれないかなぁ。
行きにくいけど、ピクチャレスクな町並みが魅力的です。
絶対、絵になるよー。(行きたいぃーー!)

新刊情報:12日、光文社HERS発売!しました

早速購入してみました。

http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=102006

表紙は原田美恵子さん。
カバーインタビューもあります。
毎回芸能人の表紙になり、インタビューがあるのでしょう。

目次を内容別に並べてみました!

第1特集
!!!!! 特集 !!!!!
いま再び「私を楽しむ」暮らしとファッション
これからの10年、どうしますか?
=== Part1 ======
これからの10年 私を楽しませてくれそうなこと
=== Part2 ======
これからの10年の楽しみでファッションも変わります
  ゴールデン・フィフティーズにむけて
  石田衣良
=== Part3 ======
マイ・ペースで広がるこれからの10年→ 住宅実例
=== Part4 ======
これからの10年、高めたいのは女の濃度

ファッション
居心地も着心地もいい服ひとつの答えはスーツです
ブランドたる所以 ボッテガ・ヴェネタ
ジュエリーは手もとを救うか人差し指に“顔のあるリング”
ふだんから宝飾時計でいく
ドゥ グリソゴノ 上顧客・圧巻のライフスタイル
時計の仕事 連載(1) ケースの輝き
おしゃべりな試着室 連載(1) ショート丈のジャケット
上品の方程式 連載(1) シンプルな服に格のあるブローチ
ランジェリー夜話 連載(1) 絹のスリップ
人と競うのは止めにしましょう 堂々とワンピース
里山 知恵の宿る場所――今森光彦
隔月連載(1) 棚田の春
きもの・こつと粋 連載(1)「いきなり呉服屋さんには出かけません」


旬野菜 箱買いの楽しみ 連載(1)青豆
食の特等席 肉エリートならタルタル ステーキ

メイク
現役でいられるメークとヘア 元・美人…と呼ばないで


パリから90分で行ける絶景の地 コルシカ島のオフシーズン

◆その他連載など
書きかけの履歴書 大石静 ロングインタビュー
彼女の時間 大出真里子さん(テリーサ)
オープンカーで別荘探し 連載(1) アルファ スパイダーで伊豆へ
贅沢の演出家たち 静かなホテル、静かなサービス。
今月の拍手喝采? 佐藤亜紀 「マリインスキー・オペラ」

ヘルスケア
病気と付き合う上手な方法 治療の選択 連載(1) 乳がん・前編

ファッションではない、1特が30P以上。
次回の第一特集は「旅」とのこと。
全体、上品だけど、イマイチ物足りないような、、
魅せるページが多く、実用情報が少ないからか、。

自分の中で、VERY, STORYの次だからと、もりもり情報を期待してたからかな、。
50代のお母さんにも、一度見せて、今度感想を聞いてみよう。

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

【書評】うっひょー!勝間さんの初出版本、新「インディ」な生き方はかっこいい

「勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド」読みました。

ひゃーーー、こんなに面白い本だったとは。
シンプルに、そして本質を捉えており、
しかも気持ちいいほど言い切ってるなぁという感想。
よくもここまで言ってくれてるなぁ、ある意味多くの人を敵に回している?とも!!

まず、勝間さんが提唱しています、
インディペンデントな女性「インディ」とは
1年収600万円
2自慢できるパートナー
年を取るほどステキになる

そしてインディな生き方とは
いい男と恋をしながら自由に生きられる権利 とのこと。

また、耳が痛い「甘え」とは
1何かに依存して現実から目を背ける甘え
責任や決断を避ける甘え

女性は結婚しちゃえば、一応
生きていくおカネの心配はあまりしなくてもいいし、
仕事はあくまでお小遣い稼ぎと程よいやりがいにして楽しく生きていけてしまう。
でも、確かにそのためには、「自由」を選べなくなるってこと。

今、私は、いろんな現実から目を背け、
決断は後回しにし、インディペンデントだー!と思いながら
時々依存して楽したーい!と思う、だめっぷり

そろそろ、とは思うのですけど。

 

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

焼肉に乾杯!

20080309222655

Blogger用のミニ名刺「MOO」

先日のブロガーイベントで
2名の方から、ブログ用ネームとブログアドレスが入った、かっこいい名刺を頂きました。
ムー」の名刺と聞いていたので、調べてみますと、

MOO
http://www.moo.com/

ロンドンの会社のようです。
100枚で 19.99ドル、郵送料7ドル弱なので
1枚30円位です。

仕様は以下の通り。
The vital statistics
Width 28 mm
Height 70 mm
Packsize 100 cards
Paper 350g/m2
Finish Matt laminate

つや消し仕上げで、厚い紙を使っているし
デザインもかっこいいので、すてきです。

あと少し、ブログが続けられたら
つくってみよっかな。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

さっそくGoogleカレンダーとOutlook予定表を同期しました


Google Maniaというブログの最新記事にて
GoogleカレンダーとOutlook予定表を同期できることが判明!
しかもグーグルの公式アプリケーションとのコトで安心だし。
http://google-mania.net/archives/914

Google Calendar Syncをダウンロードするだけなので
私でも簡単にできました。
http://www.google.com/support/calendar/bin/answer.py?answer=89955

普段会社でOutlookの予定表に
taskやら会議やらを入れていたので
これがGoogleで見れると一気に便利。外出先からも予定が確認できます。

でも、よく考えてみたら、、
私はPCを普段持ち歩いてないので結局ダメじゃん。。
BlackBerryもスマートフォンも持ってないし。

ところが、、検索してみましたら、方法ある、ある!
携帯で以下サイトに行って、ログインしたら予定見れちゃいました。
http://www.google.com/calendar/m

やっぱ、世の中進んでたわ。

 


テーマ:Google - ジャンル:コンピュータ

英語ができないと迷惑になる、、

今日のお昼、同僚との話。
この会社ではITリテラシーか抜群にあるか、英語ができないと、
とても続けられない、迷惑になるし、とポツリ。

確かに、英語の資料作成は遅い上に、MTGもひとりじゃだめだし。

確かになー、迷惑かけてるなー、そう思う事は多々あります。
週末は、英語の勉強も兼ねて、
会社の英語の資料をたくさん読みダメします。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

日経ビジネスオンライン、ダニスコ藤田さんの記事

日経ビジネスオンラインに
キシリトールで有名な藤田さんの記事がありました。

雑誌メディア復権のカギが見えてきた
休刊ラッシュの中で研究している新しい生きる道
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080303/148744/




テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

新刊情報:光文社『HERS(ハーズ)』3月12日発売

また、40~50代女性誌の創刊です。
STORY、JJ、VERY、STORYの光文社から。

HERS編集長インタビューによりますと、
http://adv.yomiuri.co.jp/ojo/02number/200711/11toku5.html

内面的な生き方を重視したライフスタイルを提案
40代後半~50代前半を読者ターゲット
 70年代後半の「雑誌の黄金時代」を経験した人たち(JJ 1975年創刊)
 雑誌を必要としてくれた人たち
 雑誌を信用してくれた世代
 情報を得る手段として、新聞や雑誌を本当に信用している世代
モデルを立てて売らない(他の光文社女性誌とは違うようですね)

光文社HERS ADサイト
http://www3.kobunsha.com/ad/hers/index.html
創刊 2008年3月12日
発行部数 180,000部
発売日 毎月12日
判型 A4変型判 無線綴じ
定価 950円(予価)
※媒体資料あり

40代後半~50代前半を読者ターゲットとし、
この世代が雑誌を必要とし、信頼している世代であることを述べていますが、、
他の雑誌とどのような差別化をしていくのは、、これだけでは不明。
発売日を楽しみに。

 

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

新タイトルはSANAGIにします

まだ「ちょうちょ」になれないから「さなぎ」、
でもいつか「ちょうちょ」になれるように、という意味が込められています。

課題は「やりすぎないこと」なんですけどね、。
もう少し肩の力を抜いて、生きていかなきゃいけないんですけどね、。
でもやっぱり、お仕事もプライベートもダサいほど
思いっきり挑んでまいります。
だって、たのしいんだもん。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

2月のまとめ

今月はとにかく働きすぎました
勉強ぜんぜんしていない、かなりダメな子です。

土日出勤 3日
終電後のタクシー帰り 確か6日位
終電後のビジネスホテル泊まり 1日
出張 3泊4日
残業 たくさん
ブロガーイベント 1回初参加
会食 大好きで尊敬する編集者さんとディナー1回
メディア周り 4回
悔し泣き 1回

ラジオ英会話 多分15日分位
読書 1冊を途中まで(ひゃーーー!)
他、iKnow位、、!

ほか弁・コンビニ弁当 たくさん
ポテチ たくさん

何のために、「続ける努力」まで読んで、続ける秘訣を学んだのかしら。
この意思の弱さたるや、かなりすごい。

でも、今月は大ベテランの上司が「20年に一度?!」という位、
規模の大きなイベントに携わっていたし、
その他に1週間に渡る大イベントにも関わっていたので、よしとします。
それにしても、疲れてる。けど、精神的には、やりきった感があるので爽快
今までビクビクしていたイベントに対して、落ち着いて取り組めるようになった自負がありますし。
新たに尊敬できる上司にもめぐり合ったし。

3月は勉強するぞーーー!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ブロガーイベント『脳内会議 sponsored by goo』に参加しました 4

懇親会は、ピザとビールというシンプルかつラフなものでした。
名刺交換中に、名刺に油がついてしまったのも、ご愛嬌。

AMN徳力さんのコメントは確かこのような感じ。
(こういうときは、匿名にすべきなのかしら、、、?
でも、正しいことをおっしゃているのでよいとしてください))

「一部の企業は、ブロガーに対し、お金さえだせば、
書いてくれると思っているところが多い。
そういうアプローチは悲しい」とおしゃっていました。
そして「他媒体(?企業?)に比べて、
ブログ(ブロガー?記憶が曖昧、、)の倫理観だけ高くても、、」とも。

確かに!!おっしゃるとおり!!

雑誌の記事広告は、どこにも「この記事、お金もらって書いてます!」なんて
表示はしていないものが多いし、
TVでも「この取材は実は、たっぷり取材協力費もらってまっせ」、なんて表示はない。
なのに、ブロガーが企業から無料で商品を提供してもらった場合など、
それを表記していないと、炎上にあったりするって、よくよく考えたら、
従来のメディアに比べて、かなり高い倫理観で動いてますよね。ある意味、不公平な感じもするぐらい。
雑誌でもテレビでも、お金を出せば広告」と表示されずに、露出を稼げることに慣れている企業ほど、
ブログにもお金を出せば書いてもらえると思っているのかも、。

あと、雑誌の場合、やはり広告費が大事なので
記事広告は編集長には喜ばれますが、現場の編集者は記事広告なんて
自分の意思でページをコントロールできないので、つくりたくないはず。
ブロガーさんだって、お金もらったからって、
自分のメディアをコントロールされるのは極端に嫌なはず。

実は私も一度だけ、記事広告をつくったことがあります。
見開き2ページを5本くらい。まず「記事広告自体、なんじゃそりゃ?」っていう位、
広告にうとかったので、何をどこまで相手の意思を組むべきか、編プロ社内の上司に相談。
すると「基本的に赤字は全て修正せよ」とのこと。
そして、赤字はガンガン入ること、入ること、
何回直して提出した?っていうくらい直されました。
かなり、むすっとふてくされてたのを覚えています。

ブログと紙媒体などの、他タイプのメディアを比較するって、
今さらですが、気づきがありました。

私はメディアをコントロールしたくないし、
でも企業が発信すべきメッセージは発信したい、
そして、どちらもがハッピーになれる微妙なバランスを探っていきたいです。

 

 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ブロガーイベント『脳内会議 sponsored by goo』に参加しました 3

どんな外部コンテンツを貼り付けてますか?の質問で、
知らなかったサイトをまとめておきます。

【自己啓発系】
イマオキタ(早起き生活
http://www.hayaoki-seikatsu.com/
生活パターンを改善したいと考える人たちを応援するWebサイト。メインサービスの早起き日記を使えば、
自分の状態を把握しながら少しずつ改善してゆくことができる(??)

【オリジナル&カスタマイズ系】
けんてーごっこ
http://www.kentei.cc/
検定(4択のクイズ)を誰でも簡単に作れて、ブログなどに簡単に貼り付けることできる
ブログパーツを作ることができるオリジナル検定共有コミュニティサービス

【オリジナル&カスタマイズ系】
なかのひと
http://nakanohito.jp/
どんな組織の人が自分のサイトにアクセスしているかを、
地図でビジュアル表示し、その建物まで表示してくれる

newsing
http://newsing.jp/
国内最大級のユーザー参加型ニュースサイト。ユーザー自身が面白い
ニュースを探し出し、みんなでそれにコメントや投票をしてニュースの順位を決めていく

【オリジナル&カスタマイズ系】
FLO:Q (フローク)
http://floq.jp/top
ソニーのウィジェットサービス「FLO:Q(フローク)」。Find、Share、Communicate
(さがす共有する、つながる)がコンセプト。
ブログウィジェット(ブログパーツ)とデスクトップウィジェトを提供

私が気になるのは
早起き生活newsing
誰か早起きできるコツを教えてくれーー。
マッサージや運動のあとは、だいぶ朝起きるの楽なのだけど、
仕事でストレスいっぱいのときほど起きれません。ので。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。